部屋干しの味方!山崎実業towerのハンガーが優秀すぎる。

その他

花粉!黄砂!

加えて梅雨の長雨・・・!

天気が悪いと洗濯物が乾かなくて困る。

外に干そうと思っても、花粉や黄砂が気になって部屋干しするしかない。

そんなときに便利なものを紹介します!

山崎実業tower 伸縮棚下収納ハンガー

我が家の洗濯機上です!

tower伸縮棚下収納ハンガーという商品を使っています。

オススメなポイント

実際に使い始めてから一年半ほど経過しましたが、具体的にどこが便利なのかというところを紹介します。

デッドスペースを有効活用できる

洗濯機の上のスペースって、デッドスペースになりがちですよね。

横型のドラム式の洗濯機なら多少物を置くようなスペースになるかもしれませんが、我が家のように縦型の洗濯機の場合、蓋の開け閉めをするために物を置くことも出来ず、デッドスペースになりがちです。

towerの伸縮ハンガーなら、伸縮可能なので洗濯機上に棚など引っ掛けるところがあれば46.5~80㎝の幅まで対応可能

伸縮ハンガーがあれば、貴重なスペースも有効活用できます。

乾太くん(ガス衣類乾燥機)では乾燥できないものを干せる

我が家では乾太くん(ガス衣類乾燥機)を採用しています。

以前の記事にも書きましたが、乾太くんはとっっっっっても便利です。

家を建てるうえで、採用して良かったもの№1と言っても過言ではない!

ほとんどのものは乾燥機で乾燥させているので、ほとんど困ることはないのですが・・・。

乾燥機に入れることができないニットや、シワになりやすいようなワイシャツや縮んでしまうと困るようなお洒落着については別に干さなければなりません。

そんなときにまさに便利なのが、towerの伸縮ハンガー

乾燥機に入れたくないものはこのようにハンガーにかけておけばバッチリ!

外干ししたくないものにも便利ですよね☆

洗濯動線も完璧

そして、上の画像を見れば分かるかもしれませんが、この場所に伸縮ハンガーがあることで洗濯動線が完璧

洗濯が終わったものをカゴに入れて、物干しの場所まで持っていったりするのは意外と面倒。

ですが!

このハンガーは洗濯機の上に設置できるので、洗濯が終わったら洗濯機から直接取り出してそのままハンガーにかけて干せる・・・!

動作が一つ減るだけでも、とっても家事が楽になりますよね!

収納としても使える

そして何といっても、収納としても役立つというのが嬉しい。

そもそも商品名が、伸縮棚下収納ハンガーとなっていますが・・・

我が家は、ハンガーの他にも洗剤や柔軟剤、ファブリーズなども棚に引っ掛けています!

公式の商品ページにも載っていますが、

  • ハンガー
  • ピンチハンガー
  • スプレー
  • 洗濯小物

は勿論のこと、小物がかけられる小さなフックもついているので

  • タオル
  • ブラシ
  • ドライヤー

などの収納にも使うことができるのです・・・!

簡単に設置できる

そして嬉しいのが、簡単に設置できるということ。

もはや、設置とすら言えないくらい簡単に使用できます。

調整ネジが左右についているので、棚板の厚さに合わせてネジで調整するだけ!

面倒な組み立てなどもないのが更に嬉しいですね。

家づくりを考えた時に、インスタグラムなどでおしゃれな室内物干しを検討しました。

天井から吊り下げるタイプや、アイアンバーなどなど。

色々と検討した末、pit 4Mを採用しました。

pit 4Mは、収納ハンガーとは別の便利さがありますが、こちらは設置する壁に下地が必要になるので、設置できる場所に制限が出てきますが・・・

pitについては別記事で改めて書きたいと思います。

別商品:棚下ハンガー収納も収納力抜群

towerの商品で似たようなものが、棚下ハンガー収納です。

こちらは、伸縮棚下収納ハンガーとは異なり、伸縮しないためサイズの融通は利きませんが、棚板に差し込むだけの簡単設置で、ハンガーをかける部分が長方形になっているため、省スペースでハンガーをたくさんかけておけることができます。

ただし、横幅がないぶんちょっとした洗濯物を干したりすることには不向きだと思うので、ハンガーやランドリー周辺の小物を省スペースで収納したいという人におすすめです。

まとめ

花粉や黄砂、悪天候などのときに室内で洗濯物を干したい!

そんなときに便利なtowerの伸縮棚下収納ハンガーを紹介しました。

収納ハンガーというだけあって、デッドスペースを有効活用しながらランドリー周辺小物をすっきりと片付けることができる優秀なこちら。

面倒な組み立ても要らないので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました